毛深いことの悩みから救われました

中学生の頃から腕や足の毛が、人よりも濃いことに気付きました。それからというもの、毛のことが気になって人と比べて自分の毛深さに落胆する日々。
暗い性格ではありませんが、どうしてもそこだけは自信が持てませんでした。

カミソリでほぼ毎日処理をしていましたが、腕はチクチクするし、本当に嫌でした。
社会人になり、お金を出せば簡単に毛が生えなくなることを知り、全身脱毛をしました。
とにかく気になっているところを中心に、できる範囲のお金でやった結果、コンプレックスがなくなり自信が持てたので、本当にやって良かったと思います。

金額を見ると、どうしても躊躇してしまいがちな脱毛ですが、これまで払ったお金の中で一番後悔がないのも脱毛費用なのです。
全身脱毛が完了してから6年後、さらに理想を追究するようになり、気になっていた襟足部分(髪の毛部分まで)を契約して脱毛中です。

また、VIOも追究し、追加で申し込みました。どちらも最初の全身脱毛時に行った部分ですが、
いろんな人の髪型や襟足を観察するうちに、自分の襟足が気になりだし、始めることにしました。
VIOの毛の必要性を感じなくなりました。

ここまでくると自己満足ですし、本当にキリがない脱毛ですが、高級バッグや服にお金を使った時よりも満足度が高いので、出し惜しみしないことに決めています。
自己満足でも、自分に自信が持てるようになることは良いことだと思っています。